« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊のかよう道筋

こちらで開かれるイベントに参加します。






「自然の産婆術」maieutike vol.1 /精霊のかよう道筋
     ~「工芸の五月」への交響~

期日   2010年5月1日(土)15時00分→18時00分
参加費  1,000円 お茶+お菓子つき

分藤大翼 『Wo a bele』 上映
高木正勝 『Homiĉevalo』他 上映

クロストーク「自然の産婆術」
    井藤昌志(木工作家)
    高木正勝(音楽家/映像作家)
    大淵靖子(馬術アーティスト)
    石倉敏明(神話研究者)
    分藤大翼(映像人類学者)


芸術は人間の心の内側に潜む自然と、外部にひろがる自然との出会いから生み出されます。偶然に出会った現実を受けとめ、その感動を軸にユニークなかたちを創りだす創作者。そのしなやかな技は、どこか出産を助ける「産婆」の技術にも似ているように思えます。現代の世界に創造的な精神=精霊を呼び覚まし、物質性と運動性をあたえていくためには、どんな工夫や技術が必要なのでしょうか。LABORATORIOという自発性あふれる実験の場で、映像・音楽・馬術・モノづくり等に共通する、「精神=精霊のかよう道筋」を探究します。

※この企画はLABORATORIO/芸術人類学研究所共催の公開研究会として実施されます。

◎終了後交流会を予定しています。(別途会費1,000円) ふるってご参加ください。

◎ご予約は必要ありませんが、当日会場に入りきれないような場合はご遠慮いただくこともあるかもしれません。あらかじめご了承ください。


会場となるLABORATORIO(ラボラトリオ)は、とても素敵な所です。

紹介は「うつわノート」さんにお任せ。素晴らしいノート。

僕はカフェの本棚で見つけたアフリカ関係の写真集を見ながら、ケニア産のコーヒーをいただいて、いろいろあるものの中から、まずは蜜柑(はるみ)のジャムを一瓶買いました。


高木正勝さん、大淵靖子さん、中沢新一さんによる『Homiĉevalo』をめぐる興味深い話が、多摩美術大学のtamabi.tvで配信されています。


松本でお会いするのを、とても楽しみにしています。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

アルプス公園«  | HOME |  »花

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/95-7f6185cd

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。