« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五兵衛

あまたある蕎麦屋さん。まだまだまわりきれませんが、いまのところ松本で蕎麦といえば、こちらです。

逕サ蜒・037_convert_20100218102930

五兵衛」さん。


「粗碾き生粉打ち蕎麦」は塩でいただくと、良い蕎麦を食べているという充実感が味わえます。僕は塩で食べ過ぎて、後につゆとの相性が素晴らしいことに気付いた時、残りの蕎麦を見て少し後悔しました。薬味いらず。

「せいろそば」も美味しいです。薬味も。


ある時、隣の席の観光に来ているらしい夫婦が、二人とも「五兵衛そば」を注文したのを耳にして「えっ!」と言いそうになってしまいました。「五兵衛そば」も美味しいですが、せっかくだったら「粗碾き生粉打ち蕎麦」や「せいろそば」にしたらいいのに、と思ってしまいました。むろん御節介ですが。

信州に来たからには蕎麦屋さんはどんどんまわりたいと思います。まだ関西で食べた「凡愚」「じん六」「なかじん(現在は「割烹なかじん」)」の印象が強いです。

さらに余談ですが、「五兵衛」さんの本棚に開高健の『風に訊け』がありました。ひどく懐かしいので、思わず手にとってパラパラ読んでしまいました。なんともはや、10代の思い出。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

4月15日«  | HOME |  »大学周辺の食事処

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/76-ed0264c6

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。