« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fudge&Coffee

GEDC1522_convert_20100326235736.jpg

夜更かしセット。

豆工房で買った珈琲豆(タンザニア・ブルボンのキリマンジャロ)でいれたコーヒーと、HarrodsのLuxury Butter Fudge。

Butter Fudgeはしっとりサラサラの柔らかキャンディー。強い甘さで目が覚めます。

京都観光(みやげもの探し)に同行した御礼に、イギリスから来日していた研究者からもらいました。

University College Londonの講師であるJerome Lewisは、中部アフリカの「ピグミー系狩猟採集民」を対象とする研究者。彼は先住民の権利を守る活動家でもあり、僕の憧れの人です。


3月17日、Lewisと奥さんと娘さんと一緒に京都のお店を巡りました。
なかでも彼らが一番喜んでいたのは一保堂茶舗。喫茶室「嘉木」で飲んだお茶に深く感じいった様子でした。

濃茶、玉露2種、玄米茶をみんなで回し飲みしました。
「天下一」という玉露は確かにやんごとない味で、鼻の奥に芳香がひろがる感じに一同驚嘆しました。

その後Lewisは「日本茶を飲んで心を静め、集中して仕事をするんだと」たくさん買い込んでいました。

僕が購入したのは煎茶(雲露)とほうじ茶(朝緑)。
販売所であれこれ茶葉の香りを嗅がせてもらって決めました。

お茶選びには生活が反映します。
彼のようにはなれなくとも、僕なりに頑張らなくてはと思います。



人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

京都勢«  | HOME |  »FESPACO(5) Thierry Michel

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/67-716be696

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。