« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FESPACO(4) Cyrille Masso

FESPACO(フェスパコ)に参加する映画作家たちは、自分の作品をより多くの人に観てもらうため、また、次回作の資金を調達するために奔走します。


278_convert_20100306230538.jpg

メモをとるシリル・マッソ監督。

上映のスケジュールを睨みながら次々と人と会います。
名刺、電話番号、メールアドレスの交換。

151_convert_20100306230434.jpg

広報に利用するため、FESPACOに参加している様子を互いに撮影するカメルーンの作家たち。


250_convert_20100306230103.jpg

シリル・マッソ監督の長編劇映画『告白』は、2007年のFESPACOで上映されました。高校生が主人公ということで、監督はワガドグの高校をまわって宣伝をおこないました。
会場にやってきた高校生のインタヴューを撮るシリル・マッソ。

338_convert_20100306230114.jpg

作品は満場の喝采を浴び、上映後も会場の外で延々と議論が続きました。


292_convert_20100306231957.jpg

『告白』は見事に審査員特別賞を受賞しました。
受賞のスピーチをするシリル・マッソ。
「この映画をアフリカの若者に捧げます」とスピーチを締めくくると、スタンドから歓声が沸きました。


301_convert_20100306232057.jpg

さっそく携帯電話で喜びを伝える。

332_convert_20100306232237.jpg

次々と取材を受ける。


375_convert_20100306232745.jpg

アフリカの作家にとってFESPACOで賞を受けるのは、たいへん名誉なこと。また、ビジネスチャンスも大きくひろがります。国際的な舞台で活躍したとして、後にカメルーン政府からも報奨金が授与されました。

順風満帆かと思いきや、次回作の資金調達に今も苦心しています。
一億円ほどをかけて恋愛物語を制作する予定とのこと。

GEDC1450_convert_20100322013234.jpg


彼は現在、欧米や日本のNGOやテレビ局の仕事を請け負いながら、次回作の準備を進めています。

受賞作『告白』(日本語字幕つき)の上映を希望される方は御一報ください。いただける上映料は次回作の資金となります。

連絡先:分藤大翼
bundo@shinshu-u.ac.jp



人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

花«  | HOME |  »あめ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/58-f38d71b8

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。