« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊


森棲みの社会誌 アフリカ熱帯林の人・自然・歴史Ⅱ』という本が出版されました。

【内容】
近代化の波のなかでアフリカの森はどう変わったか。そこに暮らしてきた狩猟採集民たちは定住化を迫られ、農耕民とともに市場経済に呑み込まれてゆく。「森の文化」も大きく変容しつつある。40年以上、数十人にのぼるフィールドワーカーが、生態人類学研究を総括し、グローバル化のなかで地域社会が独自性を保持してゆく道を探る。


僕はこの本の中の「アフリカ熱帯林における宗教と音楽」という章を担当しています。

第4章 アフリカ熱帯林における宗教と音楽
4―1 ピグミーの歌と踊り
4―2 「発見」された人びと
4―3 「発見」された世界観
4―4 森と人と精霊
4―5 音(楽)と精霊
4―6 農耕社会の儀礼研究
4―7 かわること,かわらないこと

(出版元のホームページの情報とは異なります)


姉妹編の『森棲みの生態誌 アフリカ熱帯林の人・自然・歴史Ⅰ』とともに、一度手にとっていただければと思います。



人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

「フォークのさじ」 はじめに«  | HOME |  »FESPACO(3)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/53-0b6003c4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。