« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日


雨上がりの朝。





いつもの道を歩いて研究室へ。


002_convert_20120628215656.jpg


早朝から編集作業に励み、


005_convert_20120628215716.jpg


お昼休みには


007_convert_20120628215755.jpg


に行きました。

全国から集まったアンティーク・ショップ。品物はどれもとても魅力的でした。

落ち着くために、元「Porte Bonheur」の美味しいカレーを食べたり、オオヤコーヒの美味しいアイスコーヒーを飲んだり、集まってきた人たちとお喋りしたりして時を過ごし、


006_convert_20120628215739.jpg


それでもやっぱり欲しいものは欲しいということで、

ドイツ製のコップを購入。


011_convert_20120628215905.jpg


それから、こちら。(包み方もここまでざっくりしてると、いい感じです。)


012_convert_20120628215936.jpg


お店で見たとき、「何だろう」と思ったのです。


013_convert_20120628220006.jpg


古い事務用のナイフ。この隙のない感じに惹かれました。


014_convert_20120628220027.jpg


開封用ナイフとして愛用しています。


002_convert_20120628220846.jpg


この素晴らしい企画が、秋にまた予定されているといいます。

本気で貯金します。

WALLさんが出しておられた「すり鉢」なんか、モーレツに良かったです。

他にも、見るだけで豊かな気持ちになれる物がたくさんありました。

お店の方々も素敵でした。やはり、人と物です。


そして、また、研究室に戻って編集作業。

松本の贅沢な一日。17日のこと。




グラス«  | HOME |  »花

コメント

ポフト・ボナーさん、懐かしいです。
あの繊細なオムライス、またいただきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/252-1e0b44ce

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。