« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダラ


松本城がよく見える場所。

逕サ蜒・002_convert_20110808025420


またしても松本市立博物館

マンダラ ―チベット・ネパールの仏たち―』展

逕サ蜒・001_convert_20110808024410


7月30日から8月7日までの間、砂絵マンダラの公開制作が行われて
いました。

逕サ蜒・012_convert_20110808024553

ネパールの首都カトマンズにあるシェルカル修道院からやって来た僧侶の方々。

鉄製の細い筒の先から、少しずつ砂を落として描いてゆきます。

逕サ蜒・014_convert_20110808024610


そのそばで供え物を作る僧侶。

逕サ蜒・016_convert_20110808024638

色を付けたバターで作り上げてゆきます。

逕サ蜒・017_convert_20110808024704

そばにいると甘い香りがします。


逕サ蜒・018_convert_20110808025644

七日に完成。見事に描かれたマンダラ。

逕サ蜒・019_convert_20110808025654

そして、マンダラを捧げる儀式。

逕サ蜒・022_convert_20110808025723

チベット語による読経と鐘の音が響きます。

奉納の儀式を終えると、数時間前に完成したばかりのマンダラは、

逕サ蜒・034_convert_20110808025802

あれよあれよという間に

逕サ蜒・040_convert_20110808025911

掃き集められて、壺のなかへ。

逕サ蜒・046_convert_20110808030050

お祈りの後、

逕サ蜒・051_convert_20110808030114

僧侶の方々は、砂を川に流すために女鳥羽川に向かいました。

逕サ蜒・054_convert_20110808030202


そして、観覧者には砂の一部が特別に配付されました。

逕サ蜒・076_convert_20110808092904


一連の様子を間近に見聞きできたことは、とても貴重な体験となりました。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

薪能«  | HOME |  »七夕

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/201-a7d27f39

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。