« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山


山は麓から愛でるものであって、登るものではないと思っていたのですが、

とうとう来てしまいました。

逕サ蜒・008_convert_20110704203725


細い山道を登り始めると、

逕サ蜒・014_convert_20110704203813

登るほどに、眼下に新鮮な光景が拡がります。

逕サ蜒・016_convert_20110704203843


ゴツゴツゴロゴロとした岩をいくつもなんども踏み越えて、

逕サ蜒・020_convert_20110704203959


雪渓を渡ることも。

逕サ蜒・023_convert_20110704204052


なぜか渡ったところに注意書きが。

逕サ蜒・026_convert_20110704204124

確かに滑ると、かなり下まで行ってしまいそうな様子でした。


きつい登りも、

逕サ蜒・022_convert_20110704204001

可憐な花々に励まされ、

逕サ蜒・046_convert_20110704213034


最後は雪を踏みしめて山荘に到着。

逕サ蜒・031_convert_20110704204210


こちらでお昼御飯を食べて、ほっと一息。

逕サ蜒・038_convert_20110704204339


そして、山荘の向こうに見える山頂を目指します。

逕サ蜒・061_convert_20110704212702


雲が急峻な斜面を上がってきます。

逕サ蜒・041_convert_20110704204712


這松(はいまつ)の間を抜けて、

逕サ蜒・043_convert_20110704204804


ついに頂上に到着。

逕サ蜒・047_convert_20110704205011

文字通り「頂上」まで来てしまったことに、嬉しいような恥ずかしいような気分。


周囲の山々が変化の早い雲の向こうに見え隠れします。

逕サ蜒・060_convert_20110704205120

雄大な景色をゆっくりと眺めた後は、


そうでした、下山でした。

逕サ蜒・062_convert_20110704205151


上りよりも下りの方が足への負担が大きく、最後はヨロヨロに。

逕サ蜒・065_convert_20110704205229


それでも無事に下山しました。


初めての登山は、同行して下さった人々のおかげで、
とても楽しい経験になりました。


次のことは、

筋肉痛が治ってから考えます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

千葉«  | HOME |  »東京

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/188-4897ed69

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。