« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこべ


野菜の美味しい信州にあって、家で食べる野菜がとりわけ美味しいのには訳があります。

それは「自然農園はこべ」さんに届けてもらっているからです。

ラボラトリオのマルシェにも参加されていて、野菜などを出していらっしゃる
ので、作っている方を見知っています。


「合鴨米」が収穫できたということで一袋お願いしました。

合鴨米:"田んぼに放したアイガモに、雑草や害虫を退治させることにより、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用しないで育てた完全無農薬米"のこと。(おこめナビより)


逕サ蜒・001_convert_20101227051119


正直なところ、僕にはお米をいくら見たところで何も分かりません。
かじってみましたけど、かたかったです。

逕サ蜒・004_convert_20101227051205


炊いて食べてみると、やっぱり美味しかったです。

逕サ蜒柔convert_20101227201857


以前、信州大学農学部のお米を買って食べた時、twitterに次のようにつぶやきました。

2010年10月22日(金)
信州大学農学部から、「はざ掛け米(稲を天日で乾かしたもの)」が届く。粒がしっかりとしていて味わいも良いように思う。そう思って食べるからそう思えるのではないかとも思うものの、それでいっこうに構わないと思う。


誰がどのように作ったものなのか。
信頼できるものがいただけるというのは、大切なことだと思います。

「自然農園はこべ」さんに感謝。一粒も残さずいただきます。


先日、2010年の野菜セット販売が終了しました。
2011年は5月下旬から再開予定とのことです。


松本の冬はそういうことなのだと、つくづくしみじみ感じている次第です。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

Antonio López García«  | HOME |  »写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/162-9137f33a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。