« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京

梅雨明けのよく晴れた日に、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催の「スタジオ・フォトグラフィ・アズ・ア・ドリームマシーン~夢を創る機械としてのスタジオ写真―ケニアのスタジオ写真家たち1912-2001」展に行く。


逕サ蜒・200_convert_20100718000908


いい写真がたくさんあって、


逕サ蜒・196_convert_20100718000824


特設スタジオまであったので、撮ってもらいました。


逕サ蜒・191_convert_20100718000816


ILCAA(アジア・アフリカ言語文化研究所)。



その後、東京都写真美術館の「映像人類学特集」で講演。

30人近くの方がいたのでは。新しい出会い、再会多数。


翌日は原美術館「ウィリアム エグルストン: パリ―京都」展


逕サ蜒・208_convert_20100718001010


Laduréeで銀座四丁目を行き交う人々を眺めながら、


逕サ蜒・214_convert_20100718001122


美味しいマカロンを食べ、


逕サ蜒・216_convert_20100718001145


三菱一号館美術館で「マネとモダン・パリ」展を鑑賞。


逕サ蜒・218_convert_20100718001220


皇居のそばの芝生の上を歩く。


逕サ蜒・220_convert_20100718001247


東京、◎。


逕サ蜒・206_convert_20100718000927




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

花«  | HOME |  »学校を建てた理由

コメント

アジア・アフリカ言語文化研究所の展示、興味深いです。このような展示をやっているとは知りませんでした。足を運んでみたいと思います。

小規模ですが楽しめました。ILCAAには椎野若菜さん(http://wakana-luo.aacore.jp/)がいますし、監修が小田昌教さん(http://illcomm.exblog.jp/)ですから、他のアフリカ研究の機関には真似のできない展示になっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/131-1fe72465

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。