« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメルーンのこと


繧オ繝・き繝シ_convert_20100702201421


遅ればせながら、「カメルーン」についてお話しさせていただきます。

この講演は、私が所属している信州大学全学教育機構が主催している「フレッシュキャンパスセミナー」として実施されます。

演題は「ところで、カメルーンってどんなところ?-現地で学んだアフリカの事情」です。

今月の23日におこなわれるということで、「サッカーの熱」の冷め加減からすると微妙な時期ですが、改めて、あのカメルーンを別の角度から紹介いたします。

よろしければ御来聴ください。


以下は、ホームページ上の情報の転載です。


第32回 信州大学全学教育機構フレッシュキャンパスセミナー:
「ところで、カメルーンってどんなところ?-現地で学んだアフリカの事情」

 サッカーのワールドカップが南アフリカ共和国で開催されたことで、また日本代表チームの初戦の相手がカメルーン代表チームだったことで、アフリカ、とりわけカメルーンが、これまでになく日本のメディアで大きくとりあげられました。けれども、この機会に私たちはアフリカ、カメルーンへの理解をどれほど深めることができたでしょうか。
 講演では、1996年よりカメルーンで調査をおこなってきた経験から、現地で学んだアフリカの事情についてお話しします。おもに私が通い続けている集落の人々の暮らし、熱帯雨林で狩猟採集生活をしている少数民族の文化を紹介することを通じて、カメルーンについて、そしてアフリカについて学ぶ大切さや面白さをお伝えしたいと思います。また、話だけではなく、現地で撮影してきた映像を御覧いただいて、マスメディアでは伝えられないカメルーンの人々の生き生きとした姿から、さまざまなことを感じ考えていただく機会にしたいと思っています。


【講師】分藤大翼 (信州大学全学教育機構[SGE]人文・社会科学教育部門 准教授)


【日時】平成22年7月23日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)


【場所】信州大学 全学教育機構(SGE) (キャンパスマップの⑨の建物です)
大会議室 (南校舎2階最奥)

松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

聴講自由 (定員60名。無料。申し込み不要)


【主催・企画運営】信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

【問い合わせ先】
 同  上     
委員長・松岡(俊)、副委員長・高野         
0263-37-2285、3067 (直通)
 学内内線7136、7342
(※090-1866-4898[松岡携帯])

※ 講演終了後、講演者を囲んでささやかな懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費1,000円)



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

学校を建てた理由«  | HOME |  »新刊

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jengi.blog122.fc2.com/tb.php/128-d7f00ce7

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。