« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Daisuke Bundo

Daisuke Bundo

分藤大翼
アフリカの熱帯雨林でBaka族の調査研究と記録映画の制作をおこなっています。
長野県松本市在住。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーカリカシテン


今年のクラフトフェア、一番の出会いは「ユーカリカシテン」でした。

会場の端の方にあったテント。

少し離れたところからでも目にとまり、まっすぐにお店へ。

お店の方に顔があるのはもちろんですが、お店にも、御菓子にも顔があり、
表情があります。

近づくにつれて美味しいに違いないと思いました。

食いつき気味に購入。


010_convert_20120529180232.jpg


ショートブレッド/穀物コーヒー


013_convert_20120529180130.jpg


ざっくりとした食べごたえ、ゆっくりと深まる味わい。


015_convert_20120529180039.jpg


見て、手にとって、味わうと、気持ちが和らぎます。


016_convert_20120529180257.jpg


素材へのこだわりが、これほど優しく、素直に、なによりも美味しく息づいている
御菓子には、めったに出会えるものではありません。



そして、後日



祝・

003_convert_20120609164337.jpg

再会!

013_convert_20120609164406.jpg


たとえば、


018_convert_20120609164551.jpg


黒糖ココナッツ


023_convert_20120609164605.jpg


花蜜はちみつケーキ


027_convert_20120609164622.jpg


ナッツナッツ


003_convert_20120707135021.jpg


黒糖ボウル


001_convert_20120707134940.jpg


オーガニックチョコチップ


注文の際に「お好きなものがあれば」と聞いて下さるのですが、
「全部お願いします」と答えています。


実は、2回目の注文を済ませています。



スポンサーサイト

HIGASHIYA


よく立ち寄るエリアにHIGASHIYAがあることを知りました。

以前、友人から「棗バター」をいただいて、その味にとても感心しました。

棗バターは要冷蔵なので、日持ちのよい羊羹を買って帰ることにしました。




濃茶羊羹と椰子の実羊羹


010_convert_20120227105523.jpg

総じて、デザインが美しいのです。

(そういえば店員さんも。)


011_convert_20120227105536.jpg

岡田直人さんの器が似合う感じ。


013_convert_20120227105556.jpg

中坊優香さんのポットで入れるお茶は、一保堂茶舗の煎茶(雲露


014_convert_20120227105602.jpg

棗バターのような驚きはありませんが、

いいんです。深夜ですから。



ジェラート


この夏、3度目の紫陽花

逕サ蜒・058_convert_20110828174305

グレープフルーツから食べるか、


逕サ蜒・059_convert_20110828174318

ネクタリンから食べるか、

迷う間もなく完食。

どちらもたいへんに美味。


この日は大勢で訪れたため、すべての種類をいただきましたが、
どれも美味しかったです。

紫陽花のジェラートに死角はないのでしょうか。

夏の楽しみは続きます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

プラムとトマト


紫陽花

追跡中です。


逕サ蜒・028_convert_20110808024731

先日の旬のジェラートは、

プラム(右)とトマト(左)。

絶品でした。


もちろん混ぜて食べたりはしません。

まずは右、そして左。


すべては旬を逃さないために。


楽しみは続きます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

倉惣


倉惣」の抹茶ソフトクリーム。


逕サ蜒・030_convert_20110802051824


目の前にすると冷静さを失います。

次回は、まず写真を撮ります。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

かりんとう


スーパーで購入する唯一の御菓子がこちら。

逕サ蜒・032_convert_20110606204309


久星の「復刻版 かりんとう」


逕サ蜒・036_convert_20110606204321


もともと僕はかりんとうが苦手だったこともあり、
見るからに美味しいとは、いまだに思えませんが、
食べるたびに、「かりんとうもなかなか」と思ってしまうのです。

コロリと小粒なのが良いです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

珈琲美学


松本のスイーツ巡りもいよいよ最終コーナーなのかな、などと思いつつ。

ようやく訪れることができました。「珈琲美学アベ」。


逕サ蜒・029_convert_20110129170928


浮ついたところがありません。

どっしりとしていて、すみずみまで、このお店らしさが感じられます。

「喫煙可」も風格のうち。


逕サ蜒・014_convert_20110129165734


目当てのモカパフェを注文すると、まずはこちらのお皿が運ばれてきました。

細長いスプーンを前に気持ちを静めつつ待ちます。


逕サ蜒・018_convert_20110129165751


来ました!


逕サ蜒・023_convert_20110129165943


力強く盛られたモカとバニラのアイスクリーム。
その間に柔らかいクリーム、そして角のしっかりとしたコーヒーゼリー。

天地創造。

上から下まで美味しくいただきました。


となりのカップルは、二人で一つ食べていました。

それもまたよろしい食べ方。


コクと酸味のきいた珈琲もさすがの味わい。

お爺さんになっても通いたいと思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

志るこ


1月9日、松本あめ市が開催された日。


逕サ蜒・092_convert_20110110093434


あれこれとつまみ食いした帰りに塩川に寄りました。

なぜか暑い時分に店の前を通ることが幾度となくあり、
その度に、「寒くなったら『しるこ』を食べに行く」と
自分に誓っていました。


逕サ蜒・082_convert_20110109203338


ついに来ました。

そうそう、このくらいがいい感じ、と言いたくなるような店内。

お店の方の雰囲気もいい感じです。


逕サ蜒・048_convert_20110109203439


よし、とうなずいて、


逕サ蜒・045_convert_20110109203649


お願いしたのが、田舎しるこ。


逕サ蜒・053_convert_20110109203459


小豆の風味が立っていて、いい甘さ。 お餅もしっかりいただけます。
必ず、また食べたくなる逸品。


そして、お店の方に「甘いですよ」と言われた、栗ぜんざい。


逕サ蜒・054_convert_20110109203608


このボリューム! 素直に「ワーッ」と声を上げてしまいました。


器の大きさは上品なもの。それにしてもこの盛りは素晴らしい。


逕サ蜒・055_convert_20110109203951

甘いものをたっぷりと食べたいという願いを、存分にかなえてくれます。

シソの実の塩漬けが強い味方。


食べ終わるころ、後から入ってきたお客さんに、「クリームあんみつもオススメです」と、お店の方がおっしゃいました。


一瞬、耳の角度が変わり、目が品書きに落ちましたが、そこは平然と店を出ることにしました。


また明日、ということで。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

AGATA BAKERY


元町にあった「元町パン」。

松本に越してきたころ、「こんなパン屋さんがあるんだから、
松本はきっといいところだ」と思ったものです。


その「元町パン」が県に移転オープンして、「AGATA BAKERY」と名前をかえました。


逕サ蜒・001_convert_20101223150006


新しいお店の雰囲気には、まだついていけませんが、美味しいパンは逃がしません。


臼がまわっています。


逕サ蜒・002_convert_20101223150016


ずいぶん品数が増えました。

こちらは窓側の棚。反対側にもレジの側にもパンが並んでいます。


逕サ蜒・003_convert_20101223150037


いつも買うのは、決まってスコーンとデニッシュ・クロワッサン系のパンです。


逕サ蜒・006_convert_20101223150102


手前がメイプル、向こうがカシスのスコーン。


逕サ蜒・009_convert_20101223150115


アーモンドクリームのクロワッサン。

食べるたびに「うーん、これは美味しい」と言ってしまいます。

焼き色、風味、黙って食べられません。


京都のLe Petit Mec(ル・プチメック)のことを、いいかげんに忘れようと思います。 (無理なんですけど。)


そして、こちら。初めて目にした「けしの実とアーモンド」のパン。

紙に包まれた佇まいに惹かれました。


逕サ蜒・010_convert_20101223150132


けしの実の風味が立っていて、いい味でした。


逕サ蜒・014_convert_20101223150222


バタールも。


これからも頼りにしています。AGATA BAKERY



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

アイス


「去りゆく夏を惜しむように」ではなく、
「居座る夏を追い立てるように」ソフトクリームを食べました。

秋を呼ぶ「まじない」のようなものだから、などと言いつつ。


まずは「倉惣

逕サ蜒・004_convert_20100917181309


名物「抹茶ソフト」

逕サ蜒・002_convert_20100917181256

太めのコーンにどっしりと。

食べると滑らかで、口の中に苦味と甘味が気持ちよく広がります。

初めて訪れたのが夏の終わりだったことをひどく後悔しました。販売は9月末までとのこと。

来年の夏は通います。


やはり老舗の「開運堂」。ホームページにいきなりロケットの写真が掲げられていることからも分かるように?

逕サ蜒・016_convert_20100917181423

こちらのソフトクリームは、ロボットが盛りつけてくれます。


逕サ蜒・019_convert_20100917181509

ピンク色のペンギンが、迷いなくコーンを動かします。


逕サ蜒・021_convert_20100917181545

出てきました。ペンギンは興味を失ったのか横を向いています。


逕サ蜒・023_convert_20100917181621

日替わりで一年中楽しめるとのこと。
9月のメニュー表を見ると28種類もありました。

この日は「スイートミルク」。当たりでした。
こうなったら外れが出るまで通います。


こちらは『石井味噌』の「味噌ソフトクリーム」。
味噌というよりはキャラメルのような味でした。

逕サ蜒・008_convert_20100917181327


老舗洋菓子店の「マサムラ」でもいただきましたし、

逕サ蜒・034_convert_20100917181723


松本パルコB1の「GELATERIA PICCO」でもいただきました。

逕サ蜒・026_convert_20100917181651


桑原冷菓店」のアイスキャンデーに

逕サ蜒・276_convert_20100730212508


スギヤ」のアイスキャンデー

逕サ蜒・036_convert_20100905170241


初めて過ごす夏の松本は、ほぼ修業という感じ。

復習しながら、腹巻きをして来年の夏に備えます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。